株式会社神戸マツダ

5つの幸せの実現に向けた
神戸マツダの取り組み

KOBE MAZDA 5HAPPY

単なる自動車販売業というだけではなく、
「自動車総合サービス業」として、
「安全」・「安心」で「快適」かつ「環境にやさしく」・「経済的」な
カーライフを提案し続けます。

5Happy 5つの幸せ

  • 健康経営優良法人2020(ホワイト500)に認定

    経済産業省が2016年に創設した、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を表彰する「健康経営優良法人」に3年連続で認定取得を受けることができました。

  • ユニセフカップ 神戸バレンタイン・ラブランを協賛

    1987年に誕生し、今回で33回目を迎えた「2019 ユニセフカップ 神戸バレンタイン・ラブラン」を今年も協賛しました。大会当日は、30周年を迎えたロードスターが先導車として「愛する街を、愛する人と走る歓び」をサポートしました。

  • アークリーグ2017公式スポンサー

    2017年11月3(金)4(土)5(日)に神戸メリケンパーク特設ステージで開催されたBMX フラットランド世界王者決定戦&スケートボード世界大会「ARKLEAGUE 2017」の公式スポンサーを務めました。「神戸をアツくする」をテーマに、認知拡大の面も含めて大会の成功に導きました。

  • ファンフェスタの開催

    神戸マツダは「お客様の幸せ」「地域の幸せ」の実現に向けた取り組みの一環として、毎年ファンフェスタを開催しています。開催ごとにテーマを変え、講演会や、安全技術・ドライビングポジション体験などの安心・体験イベント、兵庫県出身アーティストによるコンサート、アクティビティ、グルメゾーンなど、地域密着型のファンフェスタを開催しています。