株式会社神戸マツダ

「CX-5 胸が高鳴るインテリア」篇 公開中

走りと環境性能を追求したエンジン

マツダコネクトが進化new

CX5初の特別仕様車「Exclusive Mode」new

クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」搭載車には6速マニュアルトランスミッションを設定可能new

新しくなったATENZAの魅力はぜひ店舗でご覧ください!

新しくなったATENZAの魅力はぜひ店舗でご覧ください!

  • 無料メルマガ会員登録
  • カタログ請求 NEW MAZDA ATENZA

紹介しているものはごく一部です。詳しくは店頭にてお問い合わせください。
※上記はオプションパーツ(別売)です。 ※写真はイメージです。

ロングドライブも快適上質なリラックス空間と体幹をしっかり支えるシート

safety and technology

安全性能についての詳細はこちら※写真、図はイメージです

※写真、図はイメージです

安全性能についての注意事項

2018年度⾃動⾞アセスメント(JNCAP)予防安全性能評価

JNCAP(Japan New Car Assessment Program)は、国⼟交通省と独⽴⾏政法⼈⾃動⾞事故対策機構(NASVA)が、安全な⾃動⾞の普及を促進する⽬的で、平成7年度より公表している⾃動⾞の安全性能評価。
現在市販されている⾃動⾞の安全性能について衝突安全性能および予防安全性能の評価結果を公表しています。

予防安全性能評価について詳しくはこちら

特別仕様車

インテリア:空間の上側に黒、下側に深みのあるディープレッドというカラーコーディネーション

インパネデコレーションパネル:本杢

自動防眩ルームミラー(フレームレス)

インテリア:空間の上側に黒、下側に深みのあるディープレッドというカラーコーディネーション

特別装備内容

●インパネデコレーションパネル : 本杢 ●ドアトリムデコレーションパネル : 本杢 ●Boseサウンドシステム(AUDIOPILOT™2+Centerpoint®2)+10スピーカー ●自動防眩ルームミラー(フレームレス) ●360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センター/コーナー) ●グローブボックスレバー、パワーシート操作スイッチ部、パワーウインドースイッチパネル:サテンクロームメッキ ●ステアリングホイール(中央メッキリング/6時ベゼル本革巻) ●7インチマルチスピードメーター(TFTカラー) ●バニティミラー照明付(運転席/助手席) ●LEDマップランプ ●オーバーヘッドコンソールLEDダウンライト ●グローブボックス内照明 ●ルームランプ/ラゲッジルームランプ(LED) ●LED間接照明(足元) ●運転席&助手席シートベンチレーション ●CD/DVD プレーヤー+地上デジタルTV チューナー(フルセグ)●専用シート : ナッパレザー ※ ・ディープレッド ●225/55R19タイヤ&19インチアルミホイール(高輝度ダーク塗装)
※ 前席および後席左右のシート背もたれの前面、サイドサポート部内側、シート座面に本革を使用しています。

新しくなったATENZAの魅力はぜひ店舗でご覧ください!

  • 無料メルマガ会員登録
  • カタログ請求 NEW MAZDA ATENZA

他の車との比較

ボディーカラー

グレード・価格

lineup
  • cx8
  • cx5
  • cx3
  • demio
  • atenza
  • axela
  • roadster
  • フレアワゴン
  • フレアワゴンカスタムスタイル

新しくなったATENZAの魅力はぜひ店舗でご覧ください!

  • 無料メルマガ会員登録
  • カタログ請求 NEW MAZDA ATENZA

●装備内容は、グレード、メーカーオプションの設定により異なります。詳しくは、Webもしくは営業スタッフへお問い合わせください。●その他、重要な注意事項がございますので、営業スタッフにおたずねいただくか取扱書をご確認ください。■車両本体価格は、消費税込価格です。消費税8%に基づき表示しています。■消費税以外の税金、保険料、登録等に伴う諸費用、オプション代、リサイクル料金は含まれておりませんので別途申し受けます。 ■表示価格は車両本体価格です。セットする付属品は別途扱いになります。車両本体のみでの購入も可能です。 ■掲載の画像は実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色が実車と違って見えることがあります。※掲載の車は全店に展示されていない場合もございますので、詳しくは各店にお問い合わせください。※記載内容は2018年10月現在のものです。※価格及び仕様等は予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。※詳しくは営業スタッフにお問い合わせください。※インターネット接続・動画再生・アプリご利用時の通信料は、お客様のご負担となります。 ※掲載の写真はイメージです。

【安全性能について】
●装備内容は、グレード、メーカーオプションの設定により異なります。詳しくは、Webもしくは営業スタッフへお問い合わせください。●その他、重要な注意事項がございますので、営業スタッフにおたずねいただくか取扱書をご確認ください。
*1 周囲に光源があるとき(街灯・信号機など)、天候状況(雨・雪・霧など)、道路状況(カーブが多い・起伏が激しいなど)などの条件によっては適切に作動しない場合があります。システムを過信せず、つねに周囲の状況に注意して、必要に応じて上向き(ハイビーム)と下向き(ロービーム)を切り替えるなど安全運転を心がけてください。 *3 対象物(特殊な外観をした車両や、部分的に見えている・もしくは隠れている車両や歩行者など)、天候状況(雨・雪・霧など)、道路状況(カーブが連続する道路、夜間や夕暮れなど視界の悪い時など)などの条件によっては適切に作動しない場合があります。 *4 天候状況(雨・雪など)、隣接する壁や駐車車両の状態などの条件によっては適切に作動しない場合があります。 *5 ALH、HBC、BSM、RCTA、LDWS、DAA、TSR、360°ビュー・モニター、フロントパーキングセンサーは、ドライバーの安全運転を前提としたシステムであり、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。したがって、各機能には限界がありますので過信せず、安全運転を心がけてください。 *6 対象標識(明るすぎる・暗すぎる・汚れ、雪、木などで隠れているなど)、天候状況(雨・雪・霧など)、道路状況(カーブが連続する道路など)などの条件によっては適切に作動しない場合があります。 *7 カメラが映し出す範囲やセンサーの検出範囲は限られています。また夜間や暗い場所など、使用状況により画質が低下する場合があります。画面はイメージで実際とは異なる場合があります。安全のため、モニターの映像を過信せず目視による安全確認を行いながら運転してください。 *8 字光式ナンバープレートとの同時装着はできません。車速約15km/hを超えると画面が消える設定としています。 *9 SCBS、AT 誤発進抑制制御、リアパーキングセンサー、SBS、MRCC、LAS は、ドライバーの安全運転を前提としたシステムであり、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。したがって、各機能には限界がありますので過信せず、安全運転を心がけてください。 *10 天候状況(雨・雪・霧など)、道路状況(急カーブ・車線幅が極端に広い/ 狭い・車線の白線( 黄線) が見えにくいなど)などの条件によっては適切に作動しない場合があります。 *11 対象物(レーダー波または超音波を反射しにくい形状の車両など)、天候状況(雨・雪・霧など)、道路状況(カーブが多い、坂の繰り返しなど)などの条件によっては適切に作動しない場合があります。 *12 道路状況(急カーブ、急な坂道など)、天候状況(雨・雪・霧など)、障害物の形状(低い・小さい・細いなど)などの条件によっては適切に作動しない場合があります。